好きな国を選べるという自由さ!

2017年08月10日 13時12分

欧米にくらべると、東南アジアは条件さえ整っていれば比較的就労ビザを取得しやすいことから、
「好きな国を選べる」ことに「個性」や「自由」を見出すことができます

現地採用として海外で働くことのメリットは、自分が好きなところで働けるということです。
海外駐在員であれば、企業が指定する派遣先にいくことになり自分で行きたい国を選ぶことはできません。

東南アジアには日本企業も多く進出していることから、日本人で日本語を話せるということだけでも
仕事の幅が増えますし、人気のタイやシンガポール、マレーシア、そして最近ではベトナム、ミャンマーなど、
さまざまな国の中から自分が暮らしたい場所を選び就職活動を進めることができます。
東南アジア周遊旅行などを通して、どの国が自分に合っているのかを見極めるのも一つですよ。